スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージのお返事です!

毎年スギ花粉が終わった頃になると
花粉症な感じの症状が酷くなる気がして
マスクしていても暑いしへろへろでございます。
 
事後連絡になってしまいますが、拍手をメニューから外しました。
最近ブラウザを変えたらログインに…ちょっと時間がかかってしまいそうだったので…苦肉の策です。
大変申し訳ありませんが、何かメッセージを頂いていましたら、
ひとことメルフォの方へお知らせいただければ幸いです。
長い間拍手ぽちぽち頂きまして、元気を頂いておりました。ありがとうございました!
 
追記にて、メッセージのお返事です!
>5月10日 23:47頃 先日の新刊を~の方

コミティア116お疲れさまでした!

昨日のコミティアは嵐が過ぎてなんだかちょっと暑いお天気でしたが、5月のコミティアらしく賑わっていましたね~
そんな中スペースにお立ち寄りいただいた方、本を手に取ってくださった方、
そして本の告知のRTなどしてくださった方、本当にありがとうございました!
 
今回の新刊は聖女見習いの本で、
言われて気づきましたが、この二人を描くのももう4冊目でした…
一応単体で読めるように描いているのでシリーズと銘打っていないのですが
だんだんとキャラクターが増え、それを覚えていただいたりしていて、とても嬉しいです。
 
王さまの狩人の方も、まとめて最初から買っていってくださる方もいらして、
描いてる側としてはどうしても一冊一冊しか進んでいけないので
一気読みしていただくとどんな感じなんだろう…と興味津々です。
そろそろ新刊を出すつもりなのでどうぞよろしくお願いします…
 
関係ないですが海外の方っぽい方は巫女の本を覗いていかれることが多い気がします。
冬コミのときに冒頭を見てOh…!!してくれたお姉さんすごく楽しかったです。
 
新刊はアリスブックスさんにてまた委託通販をさせていただく予定です。
今日明日とあまり時間がないので、開始は5/9(月)になるかと思うのですが、
予約の方が始まっておりますので、
もしご興味がおありであればどうぞよろしくお願いいたします。
 
『聖女見習いとまどろみの心臓』
 
 
***
一言メルフォにて、返信不要でメッセージを下さった方、とても嬉しかったです!
メッセージを励みにまた創作頑張ります~ありがとうございました!

聖女見習いとまどろみの心臓

5月5日(木)コミティア116は【D10a】roundsquareでスペースを頂いております!
作業にかまけてサイトでのお知らせが遅くなりすみません…
新刊が出来ましたのでお知らせします。
 
『聖女見習いとまどろみの心臓』 A5/60P/600円
madoromihyoshidia.png
 
神の御使いの心臓を回収しにやってきた聖女見習いベルとスボートニクが迷い込んだのは
お医者さんと病気のお嬢さんが取り残された、森の中の謎のお屋敷。
妖しげな生き物が森や屋敷内をずるずるする中聖女見習いは元気に動き回ります。
 
今回も基本的には軽々しいノリの聖女見習いたちですが、
病人が一緒のためか若干物腰がソフト…?かも知れません。
いつもいる聖女見習い以外のメインキャラは今回青年少女のくみあわせなので
青年少女モノといってもいいはず…!
いつも大体イベントがある季節と同じ季節の話を描いているつもりですが、
ほぼずっと薄暗い屋敷の中で話が進みます。
主人公たちと一緒に光が恋しいなーとか思っていただけたら嬉しいですー
 
当日は他に王さまの狩人シリーズや読切巫女さん本の既刊、
冬コミの聖女見習い本を持ち込む予定です。
コミティアに行かれる方は、どうぞよろしくお願いいたします!
 
追記で本文サンプルです。

コミティア115

昨日のコミティア115お疲れさまでした!
スペースにお立ち寄りくださった方、声をかけてくださった方、
ツイッター等の告知などに反応してくださった方、本当にありがとうございます´ ▽ `
どうなるかと思われたお天気も意外と大丈夫で
(寒かったですが・・・)良かったですね。
今回冬コミの新刊とシリーズもののまとめ本しか目新しいものがなかったので
誰も来てくれなかったら寂しいな…と思っていたのですが、
どちらも思ったより見ていただけてたいへんありがたく…これからも頑張ろうと思いました…!
買い手としてはちょっと早めに出なければいけなかったのもあって例のごとく廻りきれず…会場って本当に広いなと思います。
逆に初めてごあいさつできた方なども居て大変うれしかったです!
 
思ったよりも手持ちが少なくなってしまったので、
とりあえず王さまの狩人まとめ本の通販は5月以降まで様子見しようかな~と思っております。

新刊、朝会場で2箱の大きなダンボールを見たときは
万年弱小サークルな私はヒエエ…とあたふたしてしまいましたが、
開けてみたら本が傷つかないよう周りに隙間を作ってくれていたので実際の嵩は少なかったのと、
なにしろ…なにしろ分厚かったので一冊手に取っていただけるだけで大分少なくなって(笑)
何だか面白かったです。
あと、176ページまとめるのは、新しいページがあんまりなくても結構大変ですね…
 
次回はとりあえず、5月のコミティアに申込をしたいなと思っております。
夏コミの申込は今年は見送りです~
『王さまの狩人と魔女の子羊』『聖女見習いと境界の祝祭劇』は次回のイベントにも持ち込みます!
どうぞよろしくお願いします~

王さまの狩人と魔女の子羊

1月31日(日)のコミティアですが、王さまの狩人のシリーズの1~3冊目をまとめた1冊を持って行きます。
roundsquare 【す14a】
 
『王さまの狩人と魔女の子羊』 A5/176P
kohitsuji2016hyoshi.jpg
内容は
『王さまの狩人と虹が降りる町』:
御堂荒らしと魔女の話を聞いて二人が訪れた、虹の獣が降りてくるという町のお話。
『王さまの狩人と魔女の子羊』:
勃発する兄妹喧嘩と謎の獣耳の乱入。家族の話です。
『王さまの狩人と春告げの森』:
五月祭の準備中の村で森の悪魔に捕らえられてしまうルツィウスと、変な所に迷い込むレヴィ。再会・出会い・新たな関係などの話。
の3話で、もとのばらばらの本と中身に変わりはありません。
(ちょっとだけごみ取りとかはしましたが…)
あとは元々奥付・人物紹介だったところに小さい絵を足したり、
本の最後に4ページの漫画を足したりしました。
 
もともとの本を持ってくださっている方にはあんまり必要ないかと思うので
新刊感はないのですが、よろしくお願いいたします~
 
追記にて中身のサンプルです。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。