スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花潤む蛇の贄

お久しぶりです。今週末2月12日(日)のコミティア新刊のお知らせです。
久々の読切和風本です。
今日などは天気があんまり良くないですが日曜日はどうかな・・・
 
『紫陽花潤む蛇の贄』 A5 / 44P / 400円
ajisaihyoshi.jpg

貸し出した試作妖刀の回収に訪れた工房の用心棒・常は、
生贄の少女が捧げられた大蛇「よひらさま」の山へ入ることに。
山の中で腰を抜かしていた少女を拾って、山を降りようと試みますが… というお話です。
 
常・・・というのはこのサイトのギャラリーの「K県南支部」「おにごと」にいる赤毛の常さんです。
また生贄の話を描きたいな?となった際に思い当たって働いてもらうことに・・・
でも彼の個人的な事情には一切触れない感じのお話になっています。
常は前髪の形がK県とおにごとで違っていて、
時代としてはおにごと寄りなので、当時の設定では前髪上がってるんですけど、
あまりにも周りのモブな人々との区別がつかなかったので(笑)
K県のとおなじ半分前髪を垂らしたような髪型になりました。
 
私はぼんぼりのような紫陽花も好きなんですけど
ガクアジサイもいいなあと思っていて、
今回は昔話っぽい感じなのもあってちまちまとガクアジサイを描いていました。
でもガクアジサイって難しいですね・・・なんだか多分もう少し全体的に平べったく描けばよかったんだけど
中のほうがもっそり盛り上がってしまって、
謎のポップコーンみたいになりました。しけってしまう。
 
・・・とそのような感じですので、どうぞよろしくお願いします。
既刊もいつもどおり持ち込みます!王様の狩人一通りと、秋ティアの新刊の聖女見習い読切本です。
 
追記から新刊のサンプルです~
 
ajisai01.jpg


ajisai02.jpg


ajisai03.jpg


ajisai04.jpg


ajisai06.jpg

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。