FC2ブログ

***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七の月

です。早いですね…
昨日はかんざしをしようと思ったら真ん中からぼっきり折れた日でした。
君金属ではなかったの…?そんなに折れるものなの…??
練り物だったのか何なのかよく分かりませんが気に入っていたのでちょっとかなしい気持ち。
 
書くことがないのでこないだ描いた絵を貼って気力がなくて入れられなかったコメントを入れますね

grshi.png
夏至の絵でした。この日を境に夜が長くなっていく云々。
朔月の涙の人とレヴィの感じで描きました。
 
レヴィは光の子なんですが、周りを余すところなく照らす感じの光というよりは
暗闇の中でほわ…としてる感じの光の子なので、暗闇が常にセットな感じです。
王さまとかは究極的には完全に照らしまくる光なんですが、そこまで王さま出来てる王さまはもはやあんまりいなさそう。
 
夜が長くなり始めるということは冬が始まるといっても過言ではないしクリスマスの始まりといっても過言ではないね…
暑いのは苦手です、死んでしまいます。
 
hituji.png
今は狩人本の続きを考えていますが、以前描いた羊の人↑をちゃんと出してあげたい気持ちがあります。
あまりにも夏に向いていない。
有象無象の処理された御使いの寄せ集めなので顔はみんなの平均値なんでしょうか。
おだやかで優しい性格をしています。
多分おだやかで優しくない部分が残らなかっただけかと思いますが。
布とエプロンともふもふに私の趣味が出ています。また描きたい。
スポンサーサイト

rokugatsudesu

半年ほどサイトをほっぽりっぱなしでした…
昨年末から色々忙しいのが続いたのでまずいな~と思いつつ。
広告が大変きっと巨大になってたかと思います。
恐ろしくて確認しないままにとりあえず対処したので分からないんですが…

twitterの方はちまちま告知に行っていたのですが、
やっぱりあんまり気持ちに余裕がないときに行くには賑やか過ぎる感じがしますね。
Pixivさんのわやわやで個人サイトの話題があがっててヒエ…ってなると同時に
SNSが創作界隈の中心になる前はここでのんびり好きなものを好きなだけ書いてたな~と懐かしくなったり…

それはともかくとして私が最初にサイトを開いた頃はFTPの知識等皆無だったものの
レンタルサーバー側にアップローダーみたいなものが付いていたため特に疑問を持たずにやってきたのですが、
ここ数年のうちに私はうっすら学んだんですねFTPを。
ここのところサイトの管理で手間度を上げていたもののひとつが管理画面へのログインだったので、
FTPでやればいいじゃない!とさっき導入しました。
やったね…

Galleryはあんまり弄れないと思うんですが、
せめて告知だけでもきちんと上げれるように、更新が必要なファイル数も少なく…リニューアルしたい…という気持ちに今なっています。
頑張ります…

王さまの狩人といばらの祭壇

11月23日(日)コミティア122 【U52a】 roundsquare 新刊のお知らせです…王さまの狩人シリーズの新刊になります。
もしかして8月のときの新刊お知らせもしていなかったのですね…動かないサイトで申し訳ないです。

『王さまの狩人といばらの祭壇』 A5/44P/500円
ibarahyoshi.jpg
魔女を追う王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ"魔女の子羊"レヴィ。
かつての王国の処刑場、通称いばら城に星が落ちてから不気味な地響きが…という
報を受けて調査にやってきたルツィウスたち。
一方、魔術師ガスパールが作った子羊ベネディクトは「完全な子羊」になるため主のもとを飛び出して…
魔法のかかったかつての処刑場で青少年少女たちが ばたばたする ほのぼの西洋風ファンタジーです。
 
今までシリーズものは続きながらも一冊でまとめることが多かったと思うのですが
今回のお話はすこし長く描きたいので次の本までそのまま続く感じになります。
冬コミは読切本を書きたいと思っていますので、来年になってしまうのですが…
 
週の中の祝日ですが、コミティアいらっしゃる方はぜひ遊びにいらしてください´ ▽ `
追記で本文のサンプルです。

コミティア121

8月20日のコミティア121は【え30b】roundsquareでスペースを頂いております~
新刊あと一歩くらいの感じなので…出来上がり次第お知らせアップします。
狩人本の新刊です´▽`
どうぞよろしくお願いします!
 
comitia120cctw.png

よぞらのこどものかえるばしょ

サイトの更新が毎回遅くて申し訳ありません…
5月6日(土)コミティア120は【E24a】roundsquareでスペースをいただいております!
現代ぽい世界観のこどもの夜のファンタジー漫画を新刊で持ち込みます。

『よぞらのこどものかえるばしょ』 A5/52P/500円

yozorahyoushi_final.jpg

少年少女の夜の宝探しのお話。
家出少年・史穏と、迷い込んだアパートの階段で出会った少女・杏樹が
忍び込んだのは近所の遺跡。王さまの宝物庫を探す二人の前に現れたのは…
おうちに帰れない少年少女が不思議な腕輪に導かれる一夜の冒険な感じの、ほのぼのファンタジーです。
 
王さまの宝物庫の話なのもあり本当は王さまの狩人のはなしが終わった辺りに描くのが
丁度良いかな~と思っていた子どもたちなのですが、
今回急にこどもの話が描きたくなったので描いてしまいました。
しかも同時期にSTAR WARSのエピソードⅣ~Ⅲまで見たので軽率に宇宙とか言っているんですが、
中身はいつもの感じです。
サンプルで何かでかぶつに襲われていますがほのぼのです!
 
この二人は何年か前に描いた『きみがほどける海月の墓に』の最初の方に
クラスメートとしてちらっと描いた覚えがあります。
(ねたばれというほどでもないですが一応反転しておきます!)
そのときとまた設定が若干変わった気がするのでビジュアルちょっと違うと思いますが…
杏樹の名前は当時からもう決まってた気がしますが、今回の主人公のシオンの方が入稿前の夜まで決まってなくて
くるしかったです………
あんじゅっていうと厨子王しか出てこなくて…姉弟になっちゃうし死んじゃうし…
シオンという響きがしっくり来たのですが紫は違うなと思ったので紫苑ではなくて別の字にしました。
まだ若干厨子王が残ってる気がする…
 
他、2月のコミティアに持ち込んだような既刊も持込予定です。
どうぞよろしくお願いします!´▽`
追記で本文のサンプル少しです。
 
 
 

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。